圧電式パーツフィーダはチタン酸鉛とジルコン酸鉛を主成分とするファインセラミックスを用いた圧電素子を駆動源としています。電圧をかけることによってひずみが生じる圧電効果(Piezo Effect)を利用したダイレクト駆動により振動搬送する画期的なパーツフィーダです。 広い用途に適合した振動機で、各種のボウルをセンターロック又は外周ロックによりボウル位置を任意を取付可能です。駆動部はコイル、鉄心がなく電気的・機械的にも非常にシンプルであり耐久性に優れています。。